スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

韓国人大学生の受入

10月27日から5泊6日で、韓国人大学生の皆様28名と引率者2名に大田原を中心とした栃木県へお越しいただきました。
今回は農林業をテーマとしたグループということで、日本でも有数の農林業王国である栃木県の農林業に多く触れていただくことをテーマとしてコース設定を行いました。
一行はまず宇都宮大学で農業経済学科の学生さんと交流し、学生生活だけでなく日韓の農業事情についてもディスカッションを行い交流しました。
その後、大田原及び那珂川町に移動し、バイオマス発電所の見学や大田原を代表する農家さんで6次産業化の取り組みを学ぶなど、日本の農林業の現場に行って、多くの事を学んでいただきました。更には栃木県庁への訪問では、県の農業政策に関するお話もしていただきました。
また7軒の農家さんに分かれてのホームステイも実施。今回は各家庭でしっかりと農業体験もしていただき、大きな事業所レベルの農業から、それぞれの農家さんレベルでの農業まで、幅広く触れていただき、大変学びの多い体験となったかと考えております。
今後も日本の農林業をテーマとした学生さんの受入を積極的に行い、栃木県、そして大田原市の農業を世界に発信していく機会を作っていけるよう取り組んでいきます。
H2810GT写真s
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大手問屋と商品企画・開発

現在の食は、沢山の商品を選択でき、また美味しい商品も沢山販売されています。その中で商品の企画開発を行っている弊社にとっては、他社が行っていない企画を取り上げて頂ける企業様がとても大切です。前回のコロッケの反響からこの企画も取り入れられました。また女性が消費者ですので、女性の購買を上げるような商品の開発として「れんこんメンチカツ」「那須御卵入り親子つくね棒」を発売させて頂きました。「れんこんメンチカツ」は、販売店が茨城県北茨城市本社のスーパー様に約14店舗販売のため、霞ヶ浦のレンコンを採用して、大田原の鶏肉・豚肉・唐辛子を取り入れて仕上げました。美味しいブランドれんこん「味よし」を使用した女性好みのヘルシーメンチカツです。「那須御養卵入り親子つくね棒」は、大田原市の稲見商店さんのブランド卵「那須御養卵」を使用し、那須御用卵の親鳥も使用した所から、親子つくねとなりました。この商品も茨城県のスーパー様14店舗と同時に、大田原市内の居酒屋さんで販売をさせて頂きます。鶏肉の柔らかさと親鳥の美味しさで、味付けは、シンプルですが肉の旨みで、其のまま食べても美味しく頂けます。中々商品企画を大手の問屋様と行える機会が少ない状況に中、若手の意欲のあるバイヤーさんが参加して頂きました。お客様のニーズで商品を企画・開発して他社との差別化を図ることで、今後のお問い合わせも倍増する事になります。商品の企画は、常に沢山の引き出しを持ち合わせております。その中で常に、30アイテム以上の商品を構築していきます。商品の中には、2年間位の研究開発を行っている商品や1か月以内で商品化出来てしまう商品まで、短期と長期に分けて同時進行しています。また現状では、商品化出来ない案件も50例以上を企画保留として、顧客からの要望を聞き入れた時に、何時でもその場で提案出来るような企画を組み立てられるようにしております。今後も大田原の資源を沢山のお客様に認知頂けるように、邁進していきたいと考えております2809PD写真s
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大阪府私立中学校 農家民泊実施

 2016年9月28日~30日の2泊3日で、大阪府内の私立中学校様が農家民泊を体験するためにお越しになられました。
 この学校様は、これまで九州の方へ行かれていましたが、今回本物の農業に触れること、そして大田原の温かい農家さんと心の通じ合う交流を求めて、お越しになられました。
 各ご家庭の皆さんは温かくお迎えいただき、生徒さんと深く交流するのはもちろんのこと、自らが自信を持っている農業について、しっかりと体験として指導をしていただきました。
 また今回関西圏からは初めての受入となりましたが、各農家さんも普段あまり接することのない、関西の生徒さんたちとの「異文化」交流を楽しんでおられたようで、大きな刺激になったようでした。
 今後も関東圏からではなく、大田原のことを全く知らないような、遠方の地域からの受入についても、積極的に行っていきたいと考えております。
2809GT写真s
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アグリフードEXPO

2016年8月18日~19日に東京ビッグサイトにて行われた、アグリフードEXPO東京2016に出展いたしました。今回は大田原の農家さんに作付けして頂いた、高アミロース米を原料にしたグルテンフリー麺をクリームパスタにしてご試食して頂きました。近ごろ若い女性を中心に話題になっているグルテンフリー麺を、小麦やグルテンアレルギーの方に召し上がって欲しいという想いを込め、この秋の収穫後に発売出来るよう検討しております。
現在、そのグルテンフリー麺は大田原市内にあるレストランに監修して頂いており、「大田原の恵 米粉パスタ」として販売ができるように、と進めています。
このグルテンフリー麺の原料である高アミロース米は、GI値が低く消化を穏やかにする作用があり、糖尿病食としても取り入れられているお米です。通常の食米は低アミロース米で冷めても美味しく頂けますが、一方では甘みがあり糖分も高いと言われています。また高アミロース米は、通常の白米の三分の一程のカロリーが軽減されるとのことです。
昨年度より試験的に作付けして頂いていた「高アミロース米」でありますが、開発の想いがやっと叶い、美味しい麺が完成し、お客様に届けることができそうです。
8月PD写真2s8月PD写真1s
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。