共同重点研究

 本年度は、栃木県産業技術センターの食品技術部と宇都宮大学と弊社での共同重点研究を行っています。「大麦のダイレクトGel転換による高付加価値加工技術の開発」を課題にして研究開発を行っています。1月26日に県内で発表を予定しておりますので、そのための最終の打合せをさせて頂いております。更なる技術と開発により素晴らしい商品が出来る事を期待しています。大麦の機能性に関しての研究開発も数年行ってきましたが、栃木県の麦の収穫が多い事と、大田原市内の農家さんも沢山美味しい麦を耕作しているのですが、中々美味しい商品の開発が難しいため、この開発を受託致しました。作業性の悪さと雑穀臭の強さがネックですが、この研究で作業性も上がり雑穀臭がマスキングなしでも大丈夫な結果も出てきました。来年度4月からもこの研究を引き続き行う事が決定しております。更にグレードアップした商品を開発できればと考えています。下記の写真は、通常グルテンの無い大麦ではパンは膨らみませんが、100%大麦でパンを焼成致しました。
PD写真
グルテンフリーの大麦100%パン

★商品を購入したい、もしくは取り扱いたい方、その他ご質問は下記までお問い合わせください。 
株式会社 大田原ツーリズム
〒324-0041栃木県大田原市本町1-3-3 大田原市総合文化会館2階
TEL:0287-47-6759  FAX:0287-47-6760  Email:info@ohtawaragt.co.jp

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)