FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

都内区立中学校の皆さんが農家民泊体験にお越しくださいました!

7月21日(土)からの2泊3日にて、都内区立中学校2年生の生徒177名と引率10名の合計187名が大田原を中心とする那須地域にお越しくださいました。
今年度、受入4年目を迎える学校で、昨年は中止となっていた学年全体での「体験」を実施することが出来ました。「体験」の一つとして、日本一の生産量を目指している「大田原のとうがらし生産」に関わる奉仕活動を、とうがらし圃場での草刈りを中心に圃場整備を行いました。今回は災害的な暑さだったため、先生方は熱中症の危険を心配されておりましたが、十分な水分補給を行いながら体験を進めていただきました。
その後は各農家さんのお宅に分かれ農家民泊体験を実施いたしました。農家での作業や体験を早朝・夕方に実施するなど、受け入れ農家様が内容を工夫してくださったお陰で、大きな事故もなく無事に農家民泊の受け入れを終わることが出来ました。
今回は、日中炎天下での農家体験でしたが、各受入家庭では、生徒たちの体調に配慮し早朝に実施するなど対応したことで、大きな問題もなく、有意義な体験となったことについて、先生方も満足されていたようです。

taiken7gatu.png
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。