スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

グリーン・ツーリズム事業 ~江戸川区立中学校2校 農家民泊実施~

グリーン・ツーリズム事業
<江戸川区立中学校2校 農家民泊実施>
 2016年7月19日~21日の2泊3日と26日~28日の2泊3日で、昨年に引き続き東京の江戸川区立中学校様2校が、大田原での特別な体験プログラムと農家民泊を実施するためにお越しになりました。
 いずれも昨年同様の体験内容となっておりますが、どちらの学校様も「継続性」を重要視されており、地域との関係を末永く続けていきたいという意味合いも込めて、地域貢献を意識されたプログラムを実施されておられます。
 初めの1校は、耕作放棄地の開墾を地元の方々とともに実施。地域の課題である耕作放棄地を学年全員で開墾し、社会の役に立つ意識を醸成しつつ、農業の厳しさも同時に学んだ有意義なプログラムでした。また地域にとってもこれをきっかけとして、一つの耕作放棄地が田畑として蘇ることは、とても大きな意味を持ちます。
 続いての学校では、那須神社においての清掃を中心とした奉仕活動を地元の方々と実施。これまで地域の方々がなかなか手を入れることができなかった部分の清掃したことで、地元の方々からの感謝のことばをたくさんいただき、とても印象的だったようでした。地域や社会の役に立つ行動を行うことが、いかに大事で、また気持ちが良いことなのか、気づくきっかけになる体験になったことと思います。
 今後も学校様と地域の連携を深め、教育効果の高いプログラムの提供と同時に、地域への貢献も大きく意識したプログラムを今後も実施していければと考えております。7月実施GT部門写真
(写真:体験の様子)

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。