FC2ブログ

群馬県からの視察研修で農家民泊を体験!

11月9日(金)からの1泊2日で、群馬県で観光業を行っている方や今後行う方々の視察研修として、大田原市内にて農家民泊体験をするためお越しになられました。年齢層20代から50代と幅広い世代の方16名の団体様でした。
初日は藤井社長講演を行い、大田原のグリーン・ツーリズムや農家民泊に関して話を聞いて頂き、皆様それぞれ行っている事業や今後行う事業に照らし合わせ聞いていただけたようです。その後5組の農家さん宅に分かれ農家民泊体験をして頂きました。観光業に携わっている方々の受け入れでしたので、受入している農家さんは普段受入している学生とは違った、専門的なお話が出来たことで刺激を受けておられたようです。
  翌日は大田原市内にてサイクルツーリズムと黒羽芭蕉句碑巡りを2班に分かれて体験して頂きました。サイクルツーリズムに関しては、およそ2時間をかけ約10キロの距離を大田原の自然・歴史を感じながら汗を流し、楽しんでいただきました。黒羽芭蕉句碑巡りは地元ボランティアガイドさんより詳しいお話を聞かせていただき、歴史に触れながら散策を楽しんでいただきました。


写真:サイクルツーリズム時集合写真
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)