スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大田原市 移住体験ツアー 開催

2月25日(土)~26日(日)に大田原市移住体験ツアーを開催します。
このツアーは、大田原の街と自然が共存し、食べ物の良さや人の良さを感じられるツアーで、大田原市の子育てに関しての支援を知り、移住について想像ができるようなツアーとなっております。
1泊2日(昼食2回、夕食朝食1回付き)の体験料金は、大人5,000円、子ども2,000円で東京駅が集合解散場所となります。
今回は「農と自然に暮らす旅」「シニアなゆとりで暮らす旅」のコースを2つ分けてご用意しました。目的に合わせて施設の見学と体験をして頂く予定です。また宿泊に関しても、農家民泊とホテル宿泊を選択できるようになっております。
お食事は、地元の食材を生かした料理を堪能していただき、また季節の農作物イチゴを収穫する体験していただく予定です。また、夕食には地元の方との交流会をいたしますので、大田原での生活について、先輩の意見を聞くことが出来ます。
五感をフルに使い大田原市を感じて、自分たちの生活の未来について考えてみませんか。

お問い合わせ:大田原市移住・定住サポートセンター 
       【e-mail】 life-support@ohtawara-miraijyuku.jp
【TEL】 0287‐46‐5102
お申し込み:株式会社大田原ツーリズム 
       【e-mail】info@ohtawaragt.co.jp
【TEL】0287-47-6759
チラシ表1チラシ裏2
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

にいがた6次化大賞


11月16日~18日まで開催された、「フードメッセにいがた2016」の展示会に参加致しました。にいがた6次化フェア2016 6次化大賞の最終審査に「大田原の恵 米粉パスタ」が最終14社に選ばれ16日にプレゼンテーションを行いましたが、最終審査の賞を頂く事が出来ませんでした。沢山の方々に試食頂き、好評のパスタをこれからどの様に営業して行こうか試行錯誤しています。この商品は、じっくり取り組んで参りたいと考えております。先ずは、沢山の方に認知頂く事が大切だと思います。
PD新潟ポスター

<フードフェスタ宇都宮>
11月22日に宇都宮で行われたフードフェスタに参加致しました。食品以外の出展者も合わせ全体で326社の出展で賑わいました。既存の取引先や各社の紹介なども受けて商品の提案を行いました。米のカテゴリーや麺のカテゴリーの中で、「米粉パスタ」と那須御養卵の親子つくね棒が人気商品となりました。
PDパスタPDつくね棒
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

中国人高校生の受入

11月10日から3泊4日で、中国人高校生の皆様28名と引率者2名に大田原を中心とした栃木県へお越しいただきました。
今回は日本の伝統文化を体験されたいということで、ホームステイを通じた各家庭での日本の伝統的な暮らしの体験以外にも、様々な日本の伝統文化を体験していただきました。
一行はまず那須烏山高校で日本の学生さんと交流し、日本の学生生活に触れるとともに、同世代の仲間づくりとして、積極的にコミュニケーションを取っておりました。お別れの際には日本の学生さんも涙するなど、一期一会の素晴らしい出会いが印象的でした。
その後、大田原で日本人の伝統的な精神文化の一つである坐禅を体験していただきました。中国ともゆかりの深い仏教と日本のお寺の歴史についても説明いただき、中国の学生さんたちも、日本人の精神的な面での充実の一端を感じていただくとともに、日本と中国の繋がりを実感して頂く象徴的な体験となりました。
また草木染も体験し、日本人が古来から大切にしてきた、派手さとは異なる、奥深くつつましい美意識についても触れていただきました。
その後8軒の農家さんに分かれてのホームステイも実施。今回は1泊2日という短い滞在となってしまいましたが、各家庭では非常に印象深い受入となったようで、学生さんたちの真面目で勉強熱心かつ目上の人をとても敬う精神に受入家庭に皆さまも感心されておられました。ステレオタイプな中国人のイメージが大きく変わった瞬間だったと多くの方がお話されておられました。
今後も様々な国の方を受け入れながら、日本人が抱きがちなイメージとは異なるそれぞれの国の人々の良さを、地域の方々にも知ってもらえる、そんな機会を積極的に作っていきたと考えております。

2811 GT写真
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大田原の恵米粉パスタ

お米100%の麺の開発をお米の作付けから行い2年間掛けて開発した「大田原の恵米粉パスタ」が完成いたしました。地元の農家さん・JAと栃木県内の製粉・製麺所で皆で知恵を絞り完成となりました。地元のレストランでメニューを監修頂き、皆様に愛される商品を営業させて頂きたいと考えています。GI値の低い高アミロース米を使用して、小麦は一切使用していません。卵も不使用です。大豆は、植物油脂を使用していますので、一部使用しております。アレルギーの方に、GI値を気にされている方々にお勧め商品です。モチモチの食感が美味しさを引き立てます。

H2810PD写真4H2810PD写真3H2810PD写真1H2810PD写真2
H2810PD写真5

 ★米粉パスタメニュー★
 トマトの冷製パスタ
 万願寺唐辛子と椎茸のパスタ
 冬瓜とオクラのパスタ
 ウィネグレットソースの冷製パスタ
 ビーフシチューのパスタ

<天狗王国まつり>
10月23日(日)に例年行われる、天狗王国まつりに参加致しました。この会場は、なかがわ水遊園の広い広場で行われます。各県からよさこいの大会の為に沢山の方々がお越し頂くお祭りです。本年度の来場客は5万人越えをしたとの事でした。弊社は、このお祭りの日に米粉パスタを発売日に致しました。朝から現地で仕込みを始め夜の8時まで300食のパスタを調理して販売致しました。一緒に那須の御養卵入り親子つくね棒を販売させて頂きました。約250本の販売でした。美味しいと何度も足を運んで頂いた方々に感謝して
花火が上がって最後のフィナーレまで、お客様が絶えることなく販売は続きました。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

韓国人大学生の受入

10月27日から5泊6日で、韓国人大学生の皆様28名と引率者2名に大田原を中心とした栃木県へお越しいただきました。
今回は農林業をテーマとしたグループということで、日本でも有数の農林業王国である栃木県の農林業に多く触れていただくことをテーマとしてコース設定を行いました。
一行はまず宇都宮大学で農業経済学科の学生さんと交流し、学生生活だけでなく日韓の農業事情についてもディスカッションを行い交流しました。
その後、大田原及び那珂川町に移動し、バイオマス発電所の見学や大田原を代表する農家さんで6次産業化の取り組みを学ぶなど、日本の農林業の現場に行って、多くの事を学んでいただきました。更には栃木県庁への訪問では、県の農業政策に関するお話もしていただきました。
また7軒の農家さんに分かれてのホームステイも実施。今回は各家庭でしっかりと農業体験もしていただき、大きな事業所レベルの農業から、それぞれの農家さんレベルでの農業まで、幅広く触れていただき、大変学びの多い体験となったかと考えております。
今後も日本の農林業をテーマとした学生さんの受入を積極的に行い、栃木県、そして大田原市の農業を世界に発信していく機会を作っていけるよう取り組んでいきます。
H2810GT写真s
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。